試験勉強における時間術

「時間が足りない」

前の記事にも書きましたが、

lawyergirl.hatenablog.com

予備試験を目指すにあたって本当に時間が足りません。

もちろん周りみたいに、サークルを辞める、バイトを辞める等切り捨てが必要なのかもしれません。

ただ、一度両立すると決めたからにはいろんな時間を節約して時間を生み出していくしかありません。

 

現状の問題点

現在、伊◯塾のネット講義を聞いているのですが、

・土日にまとめて10時間くらい聞いてしまい、平日の勉強時間がない

・土日に予定が入ると一週間での進捗がない

・一度勉強し始めると、サークルやインターンのタスクが疎かになりがち

・読書と一問一答どちらをするべきか悩んでしまう

が主な問題点ですね。

 

実は、私バイトではなくインターンをしているので在宅業務が基本なのです。

だから自分で時間を管理してインターンのタスク時間と勉強時間を分けなきゃなんですよね。

 

 

解決方法

私なりの現在の解決策は、

  • 平日も1日1コマは必ず聞く(2倍速にすれば30分)
  • タスクについてはGTDの考えのもと管理を徹底
  • タスクのカレンダーへの落とし込み
  • 移動時間とお風呂上がりの寝る前は読書、それ以外は一問一答

こんなものですね。まだ成果があげられるかは分かりませんが、どうなったかは来月か再来月に振り返りしたいですね。

 

ちなみに↑にあるGTD

この単語聞いたことない人多いのではないでしょうか?

 

GTDとはGetting Things Done

LifeHackライフハック)のなかでも代表的なもので個人用のワークフローの管理手法

Getting Things Done - Wikipedia

 

私も先輩から本を紹介されて読んだのですが、一回読むと頭の中をすっきり整理させられるのでおすすめです。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

 

 やりたいこと、やらなければいけないことを一回紙に全て書き出すことで、脳の中から今取り組まなければいけないこと以外をなくす方法ですね。

私はTodoistというアプリに、やらなければいけないことを全部登録して、この方法を使っています。

 

ただ、今でもタスクが疎かになることはGTDが完全にはできていないのが原因なので、もう一回読み直したいですね。

 

 

また、時間術については

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

 

 この本で一通り勉強しました。

 

1分を60秒、1時間を60分と時間を細かい単位で捉えること。

変わってもいいからビジョンを明確に持つこと。

細かいTODOリストを頻繁に作り直すこと。

作業時間を記録すること。

 

この本読めば他の時間術の本は読んでも時間の無駄かなと思えるくらいにはなりました。

タスク管理や時間術の本って読むべきだけど、読むことに時間をとられては本末転倒なところが難しいですよね。

 

地味に次回からは書評(という名のただの感想)も書いていきたいな〜と思っています。

 

 6月19日 mii